学校・学童関係の電話のためにも、バッテリー切れには要注意!

新学期が始まって10日が経ちました。
登校班に付き添っていると、新1年生はまだ緊張している様子が見られますが、少しずつ学校が楽しくなってきたのか笑顔が増えてきたように感じます^^
保護者にとってはまだ心配でたまらない時期ですが、子どもたちの成長も感じ始めている頃ではないでしょうか。

 

先週、保護者会が行われた学校も多いようですね。
我が子が通う小学校も先週保護者会がありました。
2年生なのでそれほど重要な説明もなく、あっさりと終わってしまいましたが(笑)。
1年生は学校生活の説明や役員決めなど、盛りだくさんだったようです。
私も1年前は初めての保護者会にドキドキだったなぁ…と、なんだか懐かしくなりました^^

学校生活は実際に過ごしていかないとわからないことが多いものですが、みんなが通ってきた道ですし、安心して親子ともに楽しんでほしいな~と思います。

 

ただ、保育園時代とは違うなぁ、不親切だなぁ…と感じることもやっぱりあります。
保育園は働くお母さんに理解がありましたが、小学校は働いていないお母さんも多いですし、学校側もそれによって配慮してくれることはあまりありません。
小学校にもよるのかもしれませんが。

たとえば、子どもの体調不良の時も、保育園の場合は明確に『37.5度以上で保護者に連絡』というルールがあったのですが(これも保育園によるかもしれませんが)、小学校の場合、熱がなくても呼び出しの電話がきます。
担任の先生と保健の先生が「授業を受けられない」と判断してのことですから仕方ないですけどね…。
無理させるのもかわいそうですし、他の生徒さんに迷惑をかけてしまうのも申し訳ないですしね。
保育園と同じ『集団行動』ではありますが、やっぱり性質が違う場所なので、やむをえないと思います。

 

また、学校の先生やクラス連絡網の電話がくることも、たまーにあります。
今時メールで連絡してくれればいいのにな~と思いますが、クラスの連絡網はやっぱり電話のところが多いですね。
学校から全校生徒(保護者)への連絡事項はメールですが。

 

あと、学童から電話がくることもあります。
学校と同じく体調不良とか、「まだ学童に来ていないんですが…」とか。
うちは今のところそういう電話がきたことはありませんが、結構多いようです。
下校時刻が過ぎたのに寄り道してしまう子、案外いるようで^^;

逆にこちらから学童に電話することもあります。
これは保育園時代と同じ感じですね。
「お迎えが5分ぐらい遅れます」とか、「今日は休みます」とか。

 

あとは、子ども会関係も電話がありますねー。
当番の直前に役員さんから確認の電話がきたり。
仕事の後に、電話がきて状況を聞かれたり。
これも子ども会の規模や内容によると思いますが。

登校班でトラブルの場合も、もちろん電話がきます。
場合によっては、集団登校ではなく、「保護者が学校まで送ってください」となるケースもあるようで…。

そう思うと、電話を使うシーン、連絡先が一気に増えたな~という感じです。
小学校に入ったら親の生活も色々変わると思ってはいましたが、これは盲点でした…!

前置きが長くなってしまいましたが、そんなわけで携帯のバッテリー切れには注意!!したいところです。
特にクラスの連絡網は、1人が止まってしまうとその次に回しはしますが、やっぱり誰かしらに迷惑がかかってしまいます。
クラス連絡網は大体下校後になりますので、子どもが帰ってきているからもう安心…というわけではありません^^;

私も古いiPhone(6s)を使っているので、バッテリー持ちが悪い…。
肝心な時に切れてしまうのが怖いので、モバイルバッテリーは必需品です!

★メール便送料無料★【モバイルバッテリー 大容量 ケーブル内蔵 iPhone かわいい ケーブル 内蔵 急速充電 10000 2ポート 小型 軽量 薄型 薄い 軽い 同時充電 スマホ スマートフォン タブレット ipad】ケーブル内蔵 10000mAh モバイルバッテリー 全6色

でも、持ち歩くのはちょっとかさばるので、バッテリー内蔵のiPhoneケースを使っています。
これが案外便利!!
思ったよりも重くないし、普通のケースとしても使えるし、なかなか良いです。

バッテリー内蔵のiPhoneケースを買ってみた!

 

あとは、留守電サービスも必須かな…と。
働いている方はもちろんですが、夕方は専業主婦のお母さんの方が忙しいでしょう。
学校の先生からの電話、16~17時ぐらいが多い気がします。
生徒たちが下校してから、先生が帰るまでの間…という感じでしょうか。
公立の小学校の場合、定時で帰ってしまう先生が多いので、18時ぐらいにかけ直しても不在だったりします^^;

なので、留守電よりも、すぐに着信に気づけるようにしておくことが大切だと思いますが、なかなか難しかったりもしますよね。
もし先生が学校にいる間に折り返し電話できなかったとしても、留守電があれば用件を入れておいてもらえるので、精神衛生上かなり良いです(笑)。

でも、留守電サービスってオプションで300円ぐらいするという…。
昔は電話自体についていた気がするのですが^^;
仕方ないので私もauの留守電オプションを付けていますが、最近電話代を減らしたいので、格安スマホを検討しています。

子どもにLINEモバイルを持たせ始めたので、自分もLINEモバイルにするか…。

子どもの携帯、LINEモバイルにして大正解!でした

あとは楽天モバイルで迷っています。
楽天ユーザーにはかなりお得っぽいので!!

楽天モバイルならスマホの料金が超お得!

何はともあれ、子ども関係の電話はいつでも受けておけるようにしておきたいですね。
避けたいことですが、お友だちのお母さんから電話がくることもあります…。
「ケガさせてしまいすみません」とか。
逆に自分がすることもあるのかな…と思うと気が重いですが、それはなんとか乗り切っていきたいですね…。

クラスに仲いいお母さんがいると、その点心強いですよー!!

小学校に入ってからこそ『ママ友』が大事

せっかく入学した学校、親子ともに楽しんでいきたいですね!
そのためにも『コミュニケーション』が大事かな~と、2年目にして実感しています。

 



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

【SHOP】
ベビーとキッズの店 Kuhika|Yahoo!ショッピング店
Kuhika|BASE店

【お問い合わせ専用メールアドレス】
kuhikashop@yahoo.co.jp