夏といえば怪談!でも、子どもに見せるのは虐待?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

夏の風物詩といえばいくつもありますが、私にとっては子どもの頃から『怪談』だった気がします。

たぶん、私の母が好きだったのでしょうね…。
テレビでやっていた怪談の再現ドラマや、心霊写真特集などをよく見せられていた気がします。

当時、4チャンネルだったかな?
毎週『あなたの知らない世界』という心霊ドラマ(実話再現ドラマ)の番組があったんですよね。
しかもお昼の番組だったというw
今からは考えられませんよね…w

で、夏休みになると、その番組の特大号を放送したりもして。
それを当時小学生の私はよく見ていました。

ただ…自分が親となった今、子どもにそんな番組を見せるのは虐待では?と思ったりもします^^;
基本的に育児に関するスキルゼロ、かなりの放置されて育ったので、今さら驚きませんが(苦笑)。
**********************************************
スポンサーリンク




**********************************************
でも今、「ほんとにあった怖い話」という番組もありますし、可愛い小学生がたくさん出演しています。
稲垣吾郎とのやり取りが楽しくて、つい見てしまいますw

だけどやっぱり、自分の子どもに見せたくはないかなぁ…と思います。
タイトルのように「虐待だ!」という意見も多いようですが、そこまでは思いません。
もうある程度の年齢になれば、自分で見たくないものは見ないと言いますしね。

ただ、友人の子どもが事故画像をテレビで見てしまい、当分の間うなされてしまい大変でした。
子どもの感受性は半端じゃないですからね…。
そう思うと、衝撃的なシーンや映像は、少しの間は控えておいた方がいいんじゃないかなーと。

でもどうなんでしょうね。
今どき、ソフトやアプリで何でもできますから、心霊画像も映像も自由自在に作れます。
(最近もテレビ番組でやらせが判明していましたが…)
今の子たちはそれをわかっているから、作り物だと思って、あまり怖がらないかも!?

実際、私自身も霊的なものが存在するかどうかは半信半疑だったりもします。
(体験したことはありますが、若さゆえの感受性かもしれないし、疲れて見た悪夢かも)

死ぬまでに恐山に行ってイタコに口寄せしてもらいたいな~と思っていましたが、もうイタコの数も数えるほどだそう(1人しかいないという噂も…)。
しかも、長時間並ぶ。
そして、時間内のほとんどはよくある会話のみw、と聞き、やっぱり半信半疑になってしまった私です…。

 



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

【SHOP】
ベビーとキッズの店 Kuhika|Yahoo!ショッピング店
Kuhika|BASE店

【お問い合わせ専用メールアドレス】
kuhikashop@yahoo.co.jp


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。