防災頭巾の選び方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。
早いものでもう4月も中旬ですね。
新入学生のお子さんがいらっしゃる親御さんは、ようやく少しずつ落ち着いたころでしょうか?

…というわけではないですね^^;
我が家にも小学校に入学した新一年生がいるのですが、まだまだバタバタは続きそうです。

でもとりあえず、揃える物は揃ったし(学校でこれから購入する物は別ですが)、そういう面では一段落ついた感じです。

幸い、我が子が入学した小学校では、それほど学校指定の物がないんですよね。
その分、「安く済ませることができる」というメリットと、「どれを選んだらいいのかわからない」というデメリットがありましたが…。
でもネットを駆使して、なんとか揃えることができました!

ですが一つだけ、『防災頭巾』にはちょっと苦労しましたね…。
 

スポンサーリンク


『防災頭巾』とは、みなさんご存知の、避難時に頭にかぶるものです。
こういうもの

で、特に学校で指定は無かったのですが、「なるべくアルミのものを推奨」とのことでした。
アルミの防災頭巾は綿に比べると防炎効果が高いので、推奨している学校が多いようです。
なので我が子もアルミの防災頭巾を購入しました。

ですが、肌が弱いお子さんの場合は、綿の方が良いでしょう。
肌触りも良いですし、丸洗いできるので清潔に保つことができます。

防災頭巾…通常ならば避難訓練でしか使用しませんしね。(そうであってほしい!)
火災時はアルミの物が安心ではありますが、肌を考えて選ぶのもいいと思います。

また、防災頭巾は頭のサイズに合った物を選ぶというのも大切です。
滅多に使う物ではないので、大き目の物を選びたくなりますが、ずれて目を覆ってしまうと危険です。
頭のサイズや体格を考えて、ぴったり合いそうな物を買いましょう。

我が家の長女は頭が小さいので(校帽も55センチでブカブカ)、とりあえず幼児~小学校低学年用を選びました。
下手したら、それで6年間いけるかも!?と期待しています(笑)。

その防災頭巾用に迷ったのが「防災頭巾カバー」!!
私が小学生だった時は、椅子に防災頭巾を敷いて座っていた記憶があるのですが(それか背中にあてていた感じ…)、椅子の背もたれに付けるカバーを用意してくれとのこと。
作り方の紙ももらったのですが、手作りなんてとてもとても…(笑)。
市販の物を買いました。

そこで色々探したのですが…、背もたれの内側に防災頭巾が入るタイプの物が多かったんですよね~。
でも指定されたのは「背もたれの外側に防災頭巾が入るカバー」。
ここで悩みました。

今思うと、内側だろうと外側だろうと、付け方を変えれば同じじゃないか?って感じなんですけど(笑)。
探している時はそれで悩みましたねー。
結局、学校の販売会で買いました。
なので、いたってシンプルな、可愛くないやつです…。
本当は可愛いのにしてあげたかったけど…。

でもそこは、もう娘には諦めてもらいます(笑)。
6年間使う物なので、飽きがこないシンプルな物が一番ってことで。

防災頭巾とセットになっている物もいいですね!

いずれにしても、防災頭巾は非常時に頭を守るという役割以外に、身元確認という意味でも大きな役割を持っている物です。
そのため、防災頭巾には氏名や連絡先、血液型などを書くことができるラベルが付いています。
手作りされる場合も、可愛い柄の防災頭巾を買う場合も、それらがわかりやすいようにラベルは白地で大きく!が重要です。

その「わかりやすい」「目立ちやすい」という点を重視して、防災頭巾を選ぶのもいいですね。
特に黄色は目立つのでおすすめです。

防災頭巾…頻繁に使う物ではないけれど、だからこそ納得の1枚を見つけられるといいですね!

 



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

【SHOP】
ベビーとキッズの店 Kuhika|Yahoo!ショッピング店
Kuhika|BASE店

【お問い合わせ専用メールアドレス】
kuhikashop@yahoo.co.jp


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA