子どもの傘、どう選ぶ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。
いよいよゴールデンウィークですね。
入学したばかりの新一年生は疲労が出てくる頃ですが、可能な範囲で楽しく過ごしてほしいものです!

5/6の土曜日だけはお天気が崩れそうですが、それ以外は過ごしやすそうなのも嬉しいですね。
普段あまり足を運ばない公園に行ってみるのも楽しそうです。

でもゴールデンウィークが明けて間もなくすると今度は梅雨…。
ランドセルを背負いながら、傘をさして歩かなければいけないなんて、想像するだけで5月病になってしまいそうです…。
せめて、子どもの負担にならないような傘を上手に選んであげたいですね。
 

スポンサーリンク


子ども用の傘選びの基本

子ども用の傘を選ぶ時に、まず基本となるのは「安全」と「取り扱いのしやすさ」です。
園児の間は、親が一緒に歩きますし、親が傘を広げてあげることもできますが、小学校に入るとそういうわけにはいきません。
集団登校だとしても集合場所までは一人で行くケースが多いですし、自分で傘を扱わなければいけません。

まずは、開閉がしやすいということがポイントです。
我が家の子ども(小1)は、ワンタッチのジャンプ傘が使いやすいようです。

傘 キッズ 2コマ透明窓 耐風仕様傘 安全 子供傘 ワンタッチ ジャンプ傘【10P01Apr17】

ワンタッチならば、自分の力を使うのは閉じる時だけですしね。
もちろん、周りに気をつけながら開けることはしっかりと守ってもらう必要がありますが!

取り扱い以上に重要なのが「安全性」です。
雨の日は歩行者も視界が悪くなりますが、車や自転車の運転者も同様です。
車や自転車に気づいてもらえるような目立つ色を選びましょう。
黄色や赤がベストです。

また、さしながら歩く時に、前方が見やすい傘を選ぶことも大切です。
傘の一部が透明になっているタイプの傘ならば、前方がばっちり見えます。

透明窓付きで安心♪指をはさまない安全設計に軽くて丈夫な素材を使用した子供用長傘◎ 男の子にも女の子にも!Sサイズ Mサイズ 雨傘 レイングッズ ユニセックス 防水 雨具 カサ かさ 入学祝い 入園祝い◆いろんな柄の アンブレラ[キッズ]

あとは、体のサイズに合った傘を選ぶことも大切です。
大きいと、雨から体を守ることはできますが、持ちづらいこともあります。
年長から小学校一年生でしたら、50cmがベストでしょう。

当店オリジナル学童50cmジャンプ傘 反射板・2コマ窓付き【02P03Dec16】/卒園記念品に☆
 

折りたたみ傘、いつ頃から使える?

でも天気は急に変わることもありますよね。
傘を持っていなく、雨に濡れて帰ってくることも少なくないでしょう。
そこで気になるのは「折りたたみ傘は何歳ぐらいから使えるのか?」ということ。

我が子の小学校は、折りたたみ傘ならばロッカーに置き傘として置いておくことができます。
ですが、我が子にはまだ折りたたみ傘の使い方を教えていません。
そろそろ教えておいた方がいいのかな…と、まさに今考えているところです。

子ども用の折りたたみ傘について調べたところ、小学校入学ぐらいから使用できるタイプの物も多くありました。
卒園記念品として折りたたみ傘を卒園児にプレゼントしている園(父母会、卒対)も多いようです。

その中でも便利なのは、ワンタッチで開閉ができるもの。
それならば指を挟む心配もありませんし、折りたたみ傘に慣れていない子どもでも、さほど抵抗なく使えるでしょう。

OUTDOOR 折りたたみ傘 自動開閉 55cm おりたたみ傘 折り畳み傘 折畳み傘 子供 傘 アウトドア 定番 大きい 丈夫 キッズ レディース メンズ 男性 女性

我が子にも、梅雨までに折りたたみ傘を1本買おうと思いました。

本当は可愛いデザインの傘を買ってあげたい気もしますけどね。
でも、小学校低学年のうちは「安全性」を重視して、シンプルで目立つ傘を!!
ピッタリの1本を見つけたいと思います。

 



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

【SHOP】
ベビーとキッズの店 Kuhika|Yahoo!ショッピング店
Kuhika|BASE店

【お問い合わせ専用メールアドレス】
kuhikashop@yahoo.co.jp


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA