いよいよ入学準備シーズン!

早いもので、明日からもう2月。
これから合格発表や受験という高校や中学校もありますが、公立小学校や中学校の場合はもう入学が決まり、そろそろ新入生向けの説明会が開かれる頃でしょう。
我が家も去年は上の子が小学校入学だったので、ちょうど2月頃は落ち着かない気分で過ごしました。
学童クラブに入れるかどうか…という通知待ちもありましたしね。

学童クラブに関しては2年生になっても引き続き通えるか微妙なので、今年も通知待ちですが…。
でも、1年生と違って2年生は短時間ならば留守番も可能ですし(もちろん心配ではありますが…)、やはり去年に比べると今年は気持ちが穏やかです。

今、1年前の入学準備を振り返ると、それほど大変ではなかった気もしますけどね…。
でも新しいことばかりだったので、やっぱり精神的には大変でした。
 
 
何が大変かって、まずは物を揃えるのが大変でしたね。
学校でも販売会がありましたが、特に「これを使用しろ」という指定は無かったんですよね…うちの子が通う小学校は。
なので、似たものをネットで探したり。
同じ物でもネットの方が断然安かったし。

その『物の準備』は入学してからもしばらく続きましたね…。
鍵盤ハーモニカとか、絵の具セットとか、学校から購入申込書をよく持って帰ってきたので、その都度ネットで同じ物を探して買っていました。
子どもにお金を持たせるのも怖かったし…。
(案外、大きなお金を子どもに集金袋で持ってこさせるんですよね…^^;)

それにやっぱりネットの方が安い。
鍵盤ハーモニカなんて、学校の購入申込書と同じ品番の物が2,000円近く安かった記憶があります。

あとは…個人的には学習の準備をしておいて良かったと感じています。
物なんて後からどうにでもなりますが、学校の授業ばかりはそうもいかない。
入学時点から字を書ける子の方が多いし、計算もできる子は多いです。
うちの子は公文である程度の基礎を付けていたので、とりあえず授業に付いていけないということはありませんでした。
(それでも苦労しているフシはありましたけどね…)

 
 
そう思うと、事務的なことよりも、生活面や精神面でのフォローや準備の方が大変だったかもしれません。
早寝早起きの習慣はもちろんですが、食事も決められた時間に決められた量を食べきる練習が必要です。
(うちの子は食べるのが遅く、食が細いので、いまだに給食には苦労しています^^;)

あとは、入学直後はやっぱり相当疲れるらしく、ゴールデンウィークぐらいまでは、ちょっとしたことでよく泣いていましたねー。
うちの子、割と図太く、順応性もあるし、すぐにお友だちができて楽しそうではありましたが。
単に、今まで保育園でしていた昼寝が無くなったり(学童は夏休み以外、昼寝はありません)、机に座って長時間授業を受けたり、体育でしごかれたり(笑)で、体が疲れていたんだと思います。

その点では、入学前にスポーツ系の習い事をさせて、基礎体力をつけてあげればよかった…と反省しています。
 
 
そうやって色々思ってみても、子どもは力強く成長してくれるんですけどね^^
2年生が近づいた今、まだ入学から1年経っていないなんて信じられないぐらいです。
新1年生が入ってくるのもとても楽しみなようですし。
私たち親としても、可愛らしい1年生の姿を見るのが楽しみです。

ぜひ元気な顔で入学してきてほしいな~と思います!

我が子の『小学校入学準備』体験記事をまとめました

 



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

【SHOP】
ベビーとキッズの店 Kuhika|Yahoo!ショッピング店
※現在休店中です☆ Kuhika|BASE店

【お問い合わせ専用メールアドレス】
kuhikashop@yahoo.co.jp