盗み癖のあるお友達…どうするか悩みます

先日も不審者情報についての記事を書きましたが、引き続き子ども関係の心配ごとが多いです^^;

その中でも不審者の次に心配になってしまうことが「子ども同士のお金・物のトラブル」です。
お金に関しては、我が家はまだ子どもたちにお小遣いをあげていないので、子どおだけでお金を使うことはありません。
でも中には親からお金をもらっていて、子どもたちだけで買い物に行くことが日常化している子も…。
それはご家庭の方針もありますし、そういう子がすべて問題かというと違うと思うのですが。

でもやっぱり、そういう子が中心になってトラブルを起こしている感はあります…。
うちの子の周りでは。

そして最近気になっているのは「物を盗んでしまう子」です。
お友達の家に遊びに行き、そこで気に入った物を持ってきてしまうという…。
小学校低学年なので、まだ万引きは無いようですが、たまに高価な物を持っているようなので、もしかしたら私たちの想像以上に悪質なのかもしれません。

子どもが物を盗んでしまう…その心理は色々な原因によるものだと思いますが、やっぱり家庭内の問題が大きいそう。
また、もしかしたら発達面での問題もあるのかもしれません。
「人の物を盗んではいけない」こと自体が理解できないという。

どんな理由にせよ、そういう子を更生させるには親しかいないでしょう。
教師など周りの人の力ももちろん大切ですが、子どもが欲しているのはやっぱり親ですし、親が知らんぷりではどうにもなりません。
でも、ちゃんと子どもと向き合っている親御さんならば、子どもがそのような問題行動をとらないわけで…。
なかなか難しいところです。

そうなるともう、親は変わらないと思うので、周りの子どもや保護者が自衛するしかなさそうです。
でも、子どもに対して「◎◎ちゃんと遊んじゃダメ」とは言いたくないし、親がそう言ってしまうことで隠れてコソコソ遊ばれるのも困ります。

やっぱり学校できちんと指導してもらうしかないのでしょうが、下校後のことにどこまで学校が介入してくれるかは疑問です。
「疑問」どころか、まず無いでしょう…。

どうしたらいいものか。
学年が上がるにつれてどんどん悩みが変わってきて、保育園時代は本当に平和だったんだな~と実感します。

 



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

【SHOP】
ベビーとキッズの店 Kuhika|Yahoo!ショッピング店
※現在改装休店中です☆

【お問い合わせ専用メールアドレス】
kuhikashop@yahoo.co.jp